検索
  • 唐澤 太郎

「 なぜフィロソフィーマラソンを走るのか? 」


おはようございます。週末、伊勢を訪問し、

来店予想AIで日本を代表するえびやさんと

販売代理店契約を締結させて頂きました。


本当に、自然体で、そして、

自らが店舗を経営している実践者として

システムを導入したことで、売上が伸び、客単価が上がり

お米の廃棄率の下がったという実績をもとに、

クラウドサービスを分社独立させ、急成長されています。


その割に無理がない、働いている皆さんが笑顔で

オフィスがお洒落で、しかも伊勢神宮の目の前という

すっかり訪問者みんながファンになってしまいました。


将来、エビラボさん担当は、人気になりそうですね。

なにしろ、仕事という名目で、お伊勢にいける(笑)

当分は、私同行します(笑)


そんな会社のライバルは、世界のAI市場で闘っている

とのことで、いよいよ、我々も関西という目線から、

日本・世界へと視野を広げる

タイミングにきたのではと感じました。


そんな同社のコンセプトがこちら


笑顔を売っている人が笑顔になる社会を創る


素敵ですよね。

メッセージが心に響く


私は、フィロソフィーを創る意味は、誰でもが

納得できる価値観を創ることだと思っています。


我々も、えびやさんに負けず劣らず、個性派集団です。


このフィロソフィーマラソンを走る理由は、

皆さんとともに、会社が大きな規模になる前に

しっかりと、価値観の明文化と仕組みを創ることで

本格的なテイクオフの準備をするためです。


最後に、今年の目標ですが、

日本創生プロジェクトにしましたが、みなさん不評だったので

(笑)下記にしようと思います。また、ご意見ください。


「所得倍増計画!」*詳細は明日のマガジンにて

​Copyright© 株式会社ダッハランド All Rights Reserved.